1. HOME
  2. Information
  3. 平成30年4月より輪部支持型角膜形状異常眼用コンタクトレンズが保険適用になりました

Information

平成30年4月より輪部支持型角膜形状異常眼用コンタクトレンズが保険適用になりました

平成30年4月より輪部支持型角膜形状異常眼用コンタクトレンズが保険適用になりました。

<支給対象疾病>
スティーヴンス・ジョンソン症候群及び中毒性表皮壊死症の眼後遺症

<払戻金額>
健康保険で定められた基準料金の7割(年齢等により8割又は9割となることがあります)

<申請時に必要な書類>
① 療養費支給申請書(勤務先の総務等、健保窓口に用紙があります。また、当組合HPからもダウンロード可能です。)
② 治療用コンタクトレンズを購入した際の領収書又は費用の額を証する書類
③ 療養担当に当たる保険医の治療用コンタクトレンズの作成指示書等の写し(備考として疾病名が記載された処方箋の写し等、支給対象となる疾病のため指示したことが確認できるもの)

<注意事項>
治療用コンタクトレンズについて払い戻しを受けた後、原則として、5年の期間を経過しないと次の払い戻しを受けることはできません。

<提出先>
会社の健保窓口(退職者は健保組合へ提出)

【お問合せ先】適用・給付チーム 03-5756-3863

各種お知らせ
「保険者機能を推進する会」より
家計にやさしいお薬、ジェネリック
セミナー情報
お得な患者さん情報
ページTOP
Adobe Reader
PDFページの閲覧・申請書ダウンロードにはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。