1. HOME
  2. 無料電話相談

「健康・医療・介護電話サービス」ならびに「電話カウンセリングサービス」のご案内

「健康・医療・介護」ならびに「心(メンタル)」の問題で気になることがありましたら、ぜひご相談ください。 経験豊富な医療専門スタッフ(看護婦、臨床心理士、ソーシャルワーカーなど)が皆さまのご相談にお答えします。

(委託先:東京海上日動メディカルサービス)

相談の一例

サービス対象者

日本航空健康保険組合の被保険者ならびに被扶養者

電話番号

「健康・医療・介護電話相談サービス」

通話料無料 0120-578556(24時間サービス・年中無休で対応します)

携帯・PHS 0422-70-1398(通話料はご本人負担となります)

「こころ(メンタル)相談サービス」

通話料無料 0120-596556(相談時間:午前10時~午後8時 平日のみ)

※面談予約は24時間・年中無休で対応します。

携帯・PHS 0422-70-1397(通話料はご本人負担となります)

メール相談 こちらをご覧ください。返信は3営業日以内にいたします。

  • ※「こころ(メンタル)相談サービス」は、臨床心理士による電話相談日を受け付けさせていただきますので、予約された日時にあらためて電話しなおしていただきます。また、委託先相談室で臨床心理士の面談による相談をご希望される方は、お申込みの際にその旨をお伝えください(面談を希望される方は、自己負担が生じます)。
    面談カウンセリングは、一部を除き全国で受けられるようになりました。ご希望の方は、お申込み時にご確認ください。委託先相談室以外での面談カウンセリングは別費用となりますので、ご相談ください。

「面談カウンセリング費用補助」

本サービスに関する個人情報・相談内容等は厳守され、事業所にも公表されることはありません。

  • (1) 東京海上日動メディカルサービスのカウンセリングを利用する場合
    面談当日現地で、3,240 円(税込 補助適用後の金額です)をお支払ください。
  • (2) 東京海上日動メディカルサービスの紹介機関を利用する場合
    後日、健保より面談カウンセリング費用補助として、1回につき要した費用の7割(上限7,560円(税込))をお支払いしますので、下記要領で申請してください。
    【申請方法】
    申請書をご記入ご捺印のうえ、面接カウンセリング費用であることが明記された領収書(本紙)を添えて健保にご提出ください。
    申請書は以下よりダウンロードできます。

    注)東京海上日動メディカルサービスの紹介機関以外でカウンセリングを受けられた場合は、補助の適用にはなりません。ご注意ください。

[申請書ダウンロード]
  1. PDF文書

相談受付

「日本航空健康保険組合の被保険者または被扶養者」である旨をお伝えください。相談自体は匿名でもご利用いただけますが、別途「折り返しの返事」となる場合があります。その際には、仮名でも結構ですので連絡先を告げてください。
各種お知らせ
「保険者機能を推進する会」より
家計にやさしいお薬、ジェネリック
セミナー情報
お得な患者さん情報
ページTOP
Adobe Reader
PDFページの閲覧・申請書ダウンロードにはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。